窓のお悩み対策

HOME > 窓のお悩み対策:結露が!湿気を対策!

窓のお悩み対策のカテゴリーを選んでください。

結露が!湿気を対策!

おすすめの結露・湿気対策



家にも人体にも悪影響を及ぼす怖い存在「結露」

結露の原因は、「内外温度差」と「湿度(湿気)」がある条件になった時に「結露」となります。結露が発生すると、カーテンや窓近くの押入内や布団・カーペットなどに水分が染み込んでしまいます。そのまま放置しておくと、喘息やアトピーの原因となるカビやダニが発生してしまいます。もちろん、結露によって壁にしみこんだ水分はお部屋やお家の美観を損ね、強度も低下。実は結露ってとってもコワいものだったのです!



内窓を取り付けて断熱結露対策

真空ガラスなどの取り付けは結露対策・断熱効果は高いですが、マンションなどでは届け出が必要になってくる場合があります。(窓の外側は共有部分になります。)

そこで、窓の内側に内窓を取り付ける方法があります。この方法でお手軽に、既存の窓ガラス・サッシはそのままで二重窓にすることができ、結露対策・断熱効果を高めることができます。サッシだけでも結露対策・断熱効果があるのですが、内窓に断熱ガラスを取り付け・交換することで、さらに高い結露対策・断熱効果が期待できます。

内窓を取り付けることは断熱効果や結露減少だけでなく、防音効果や防犯効果も期待できます。
内窓は、費用もお客さまの要望に合わせて選択できますし、工事も短時間で終わります。


前のページに戻る