塗装とアルカベールの違いについて

HOME > 塗装とアルカベールの違いについて

塗装とアルカベールの違いについて

塗装との違い


断熱性能について

既存の壁に上張りをすることによって
断熱性能が上がり、夏涼しく、
冬は暖かく過ごせます。

防水性について

コーキング部分が少なく複雑なはめ込み
構造を採用しているので、台風などの
大雨にも強い構造となっております。


メンテナンス(汚れ)について

年1回程度の水洗いでOK!
塗替えなど必要がありません。
またカビなども生えることもありません。

ハガレやヒビ(クラック)について

表面がアルミなので吸水や透水しません。
それにより外壁のハガレやクラックも
発生しません。

遮音性について

重ね張りなので遮音効果
があり騒音を入れないのも、もちろん
騒音が出にくい特徴があります。

料金について

塗装に比べると1回の料金はアルカベール
の方が高くなりますが、トータルコストで
考えるとお得になります。

前のページに戻る